▼おすすめの商品

■ 商品詳細

TASCAM コンパクトフラッシュポータブルレコーダー HD-P2

■ 商品の説明

  • ティアック
  • WAV/BWF、192kHz対応のCFメディアポータブルステレオレコーダー
    タイムコード入力装備

    拡大する

    HD-P2は、コンパクトフラッシュ・カードを記録メディアとした、ポータブル・ステレオ・オーディオ・レコーダーです。
    サンプリング周波数は44.1kHz/48kHz/88.2kHz/96kHz/176.4kHz/192kHzに対応し、記録量子化ビット数は16ビットと24ビットを選択可能です。
    また、ステレオ録音とモノラル録音を選択可能であり、24ビット/ハイサンプリング/ステレオの高音質レコーディングから16ビット/44.1kHz/モノラルによる長時間レコーディングまで対応します。
    さらに、タイムコード・スレーブ機能とビデオ・リファレンス入力に対応し、タイムコードを必要とする屋内外のENG用途に最適なレコーダーとなっています。


    CFカードをメディアに採用したポータブルレコーダー

    記録メディアに、汎用性の高いコCFカードまたはマイクロドライブを採用したポータブルステレオレコーダーです。
    サンプリング周波数は 44.1kHz/48kHz/88.2kHz/96kHz/176.4kHz/192kHzに対応します。
    また、24ビット/16ビット録音、ステレオ /モノラル録音を選択可能です。
    電源はAC電源および単3乾電池によるバッテリー駆動に対応。
    これらの選択により、屋内・屋外を問わず、高音質ステレオレコーダーとしての使用から会議録音などの長時間レコーダーとしての使用まで、用途に応じて柔軟な運用が可能となっています。
    ※CFカードのモデルによっては、ご使用になれないサンプリング周波数等の組合わせがあります。

    プロジェクト/オーディオファイル

    録音したオーディオ信号を記録するファイルフォーマットはBWF(Broadcast Wave Format)を採用。
    コンピュータ・ホストアプリケーションで広く使われているフォーマットであるため、様々な活用が可能です。
    また、現場や用途に応じた管理を容易にするため、オーディオファイルやサンプリング周波数などの諸設定は、プ ロジェクトによる管理となっています。
    プロジェクト名の入力や、PLAYやSTOPなどのトランスポートコントロール操作を外部のPS/2キーボードより行うこと も可能です。


    入出力:マイク/ライン入力

    マイク/ライン入力としてファントム電源付きXLRバランス端子を装備。
    マイクの接続だけでなく、-20dB PADにより ライン入力としても使用できます。
    PADスイッチはL/R独立して装備しているため、片チャンネルをマイク入力、もう 一方をライン入力として使用することも可能です。また、リミッターやローカットフィルターを装備しています。
    ※ファントムON/OFFスイッチはL/R独立していません。
    ※入力レベル調整はゲインコントロールのため、入力信号をカットすることはできません。

    入出力:ライン入出力

    ライン入出力としてRCAアンバランス端子を装備。
    XLR/RCA入力の切り替えスイッチはL/R独立しているため、片チャンネルをXLRバランス接続によるマイク入力、もう一方をRCAアンバランス接続によるライン入力として使用することも可能です。


    入出力:COAXIALデジタル入出力

    192kHzまで対応のCOAXIALデジタル入出力を装備。
    マスターレコーダーとして使用するときに威力を発揮します。
    アナログ/デジタル入力の切替はメニューで行います。


ページトップへ
ページトップへ