▼おすすめの楽器

■ 商品詳細

ZOOM ズーム リニアPCM/ICハンディレコーダー H2n

■ 商品の仕様

  • プロのレコーディングテクニックをハンディーサイズに
  • ステレオ幅を自在にコントロール出来るMSマイク
  • 360°サラウンド・レコーディングに対応
  • 最長20時間のロングライフ・バッテリー
  • 最高24bit/96kHzのリニアPCMレコーディング

■ 商品の説明

  • ZOOM H2n ハンディーレコーダー
    プロのレコーディングテクニックをハンディーサイズに。
    ステレオ幅を自在にコントロール出来るMSマイク。

    ZOOM H2nにはステレオ・レコーディングの代表的な手法として知られる、MS方式とXY方式のステレオマイクを搭載。豊かなステレオ感が得られるMSマイクは、野外やコンサートホールなど、広く開放的な空間での収録に。音源の位置を正確に捉えるXYマイクは、室内や音楽スタジオなど近距離での収録に。さらに、現場の臨場感をまる録りする、360°サラウンド収音にも対応。シーンや用途に応じてマイクを使い分ける、プロフェッショナルなレコーディングがハンディに楽しめます。

  •    ステレオ・レコーディングの代表的な手法として知られる、MS方式とXY方式のステレオマイクを搭載。
       豊かなステレオ感が得られるMSマイクは、野外やコンサートホールなど、広く開放的な空間での収録に。
       音源の位置を正確に捉えるXYマイクは、室内や音楽スタジオなど近距離での収録に。
       さらに、現場の臨場感をまる録りする、360°サラウンド収音にも対応。シーンや用途に応じてマイクを使い分ける、プロフェッショナルなレコーディングがハンディに楽しめます。

    ステレオ幅を自在にコントロールできるMSマイク
       前方の音を拾う単一指向性のMidマイクと、左右の音を拾う双指向性のSideマイクを組み合わせたMSマイクを搭載。
       Sideマイクのレベルを増減させることで、ステレオ幅を自在にコントロール。
       RAWレコーディングモードを選択すれば、録音後にステレオ幅を調節することも可能です。
       Sideマイクをオフにすれば、インタビューやナレーションの収録に適したモノラル録音が行えます。


    立体的なステレオ感が得られるXYマイク
       左右の収音ポイントを同一軸上に揃えた、本格仕様のXYマイクを搭載。
       左右のマイクと音源からの距離が常に一定になるため、音源との距離差によって生じるタイムラグを解消。 位相ズレによる周波数特性の乱れが発生しません。
       自然な奥行きと広がりを持った、立体的なステレオサウンドを実現します。


    360°サラウンド・レコーディングに対応
       MSマイクとXYマイクの両方を使用した、360°のサラウンド・レコーディングに対応。
       その空間で鳴っている全方位の音を、まるごと集音できます。 MSとXYをミックスする2チャンネルモードと、MSとXYを個別のステレオファイルとして記録する4チャンネルモードを選択可能。
       4チャンネルモードでは、録音後にMSとXYのミックスバランスを調節することも可能です。


    最長20時間のロングライフ・バッテリー
       単3アルカリ乾電池2本で、最長20時間もの連続録音が可能。
       電源が確保できない場所でも、朝から晩まで、安心して録音を続けられます。
       別売ACアダプタで、バッテリー残量を気にせずに長時間使用することも可能です。


    最高24bit/96kHzのリニアPCMレコーディング
       CDの音質を遥かに超える、24bit/96kHzのリニアPCM(WAV)フォーマットに対応。
       自然音やアコースティック楽器の繊細な響きを忠実に記録できます。
       WEB配信やメール送信に便利な、MP3フォーマットにも対応しています。

    使いやすさにこだわった各種コントローラー
       レコーダーの基本操作は、たったの3ステップ。
       ①ダイヤル式スイッチでマイクパターン(MS/XY/SURROUND)を選択
       ②GAINボリュームでマイクの入力感度を調節
       ③RECボタンを押して録音スタート。
       シンプルな操作で、簡単かつ確実に録音できます。本体側面に装備されたジョグレバーにより、録音ファイルの選択と再生、各種機能の設定も、片手で快適に行えます。


    パソコンに直接録音できる、USBマイク機能
       USBオーディオ・インターフェース機能を搭載し、コンピュータに直接音声を入力する USBマイクとして利用可能。
       付属ソフト『WaveLab LE』を使用すれば、ポッドキャスト番組の制作も手軽に始められます。


    録音品質を高める多彩な機能
       入力ゲインを自動調節して一定の音量レベルに整えるオートゲイン機能、2秒前にさかのぼって録音をスタートできるプリレコード機能、
       音声を感知して自動的に録音をスタートするオートレコード機能、低域をカットして空調ノイズや風切り音を抑えるローカット・フィルタ機能、
       音量のばらつきを抑えるコンプレッサ、音割れを防止するリミッタなど、録音品質を高める多彩な機能を備えています。


    モニター・スピーカー搭載
       ヘッドフォンを使わずに、録音結果をすぐにチェックできるモニター・スピーカーを搭載。
       録音ファイルを選別する際のプレビュー再生にも便利です。

    音楽のレッスンに活用できる再生機能
       再生スピードを50%から150%の範囲で可変できるSPEED機能、再生ピッチを変更するキー・コントロール機能、指定範囲を繰り返し再生するA-Bリピート機能など、
       音楽や語学のレッスンにも便利な再生機能を装備。
       1曲再生、1曲リピート再生、全曲再生、全曲リピート再生にも対応し、音楽プレイヤーとしても活用できます。
       楽器練習をサポートするチューナー、メトロノーム機能も搭載しています。


    PC要らずのオーディオ編集機能
       録音ファイルを分割するディバイド、音声を最大レベルまで増幅するノーマライズ、WAVファイルをMP3ファイルに変換するMP3エンコード機能を搭載。
       パソコンがなくても、H2n本体だけでオーディオ編集が行えます。
       さらに、破損した録音データを復元するファイル・リカバリ機能を搭載。
       録音中に電源トラブルに見舞われても、次回起動時に破損したデータを自動的に復元します。

    最大32GBのSDHCカードに対応
       記録メディアには、コンパクトで汎用性の高いSD/SDHCカードを採用。
       大容量の32GBカードを使用すれば、16bit/ 44.1kHzのWAV形式で約50時間、128kbpsのMP3形式では約555時間のステレオ録音が行えます。


    USB2.0 Hi-Speed対応の高速ファイル転送
       USB2.0 Hi-Speed規格に対応し、パソコンへのファイル転送が高速かつスムーズに行えます。
       DAWソフトによる編集や、オリジナルCDの作成、Eメール配信など、アイディア次第で活用の幅が大きく広がります。

    外部オーディオ入力端子
       外付けマイクやライン機器を接続できる、ステレオ仕様の外部入力端子を装備。
       H2n内蔵のMSマイクと外部入力を組み合わせたステレオ2系統、合計4チャンネルの録音が行えます。
       内蔵マイクとは別系統に、外部マイクの音声やミキサーからのライン出力を録音しておけば、ポストプロダクション用の素材として利用可能。
       インタビューやコンサートなどを、放送レベルの品質で収録できます。

    波形編集&マスタリングソフト『WaveLab LE』付属
       本格的なオーディオ編集とプロ品質のマスタリングが行える、Steinberg社の『WaveLab LE』をバンドル。
       緻密な波形編集と高品位なイコライジング/ダイナミクス処理により、録音データを作品レベルに仕上げることが可能です。
       さらに、H2nで録音されたM/S信号のデータをステレオL/R信号に変換するMSデコーダ・プラグインを、ZOOMサイトより無償ダウンロード可能。
       MID/SIDEのフェーダーを操作して、ステレオ音像を意のままにコントロールできます。


    H2nをグレードアップさせる別売パッケージ
       H2n用オプショナル・アクセサリ7点をパッケージした、『APH-2n』を別売。
       録音の開始/終了/一時停止、マーク入力が遠隔操作で行えるリモートコントローラ、風や息による吹かれを防止するウィンドスクリーン、
       マイクスタンドへ取り付けられるマイククリップ・アダプタ、足の長さを調節できる卓上三脚、ソフトケース、ACアダプタ、USBケーブルを同梱しています。
       internet. Do not use in website API calls or places such as EnumClaw.

ページトップへ
ページトップへ