▼おすすめの商品

■ 商品詳細

TASCAM マスターレコーダー/ADDAコンバーター 業務用 DA-3000

■ 商品の仕様

  • ハイサンプリング録音に対応した高音質のマスターレコーダーとDAコンバーターが融合。
  • マスター音源を高品質で残したいニーズと、どのスタジオでも高音質でモニタリングしたいニーズの双方を1台で実現することができる、レコーディングエンジニア必携の業務用レコーディングデバイスです。
  • DAW制作環境に導入することで、日々のモニタリング環境が安定、改善できるだけでなく、ハイサンプリングによる高解像度でのマスター音源保存が可能になります。
  • 記録メディアは高い運用効率を実現するため、容易に移動や入手が可能なSDHCカードおよびCFカードを採用しています。
  • 複数台での同期走行も可能で、録音・再生ともにサンプル精度での同期走行を実現。DSDマルチトラック録音環境も構築することが出来ます。

■ 商品の説明

  • ハイサンプリング録音に対応した高音質のマスターレコーダーとDAコンバーターが融合。 レコーディングエンジニア必携の業務用マスターレコーダー/ADDAコンバーター。
  • ハイサンプリング録音に対応した高音質のマスターレコーダーとDAコンバーターが融合。
       レコーディングエンジニア必携の業務用マスターレコーダー/ADDAコンバーター。


    ■最大でPCM 192kHz、DSD 5.6MHzのハイサンプリングステレオ録音に対応
       DAWでマルチトラック録音しミキシングされた楽曲の保存用マスターとするに相応しい、PCM/DSDハイサンプリングステレオ録音に対応。
       ADを経由したアナログ入力音声の録音はもちろん、デジタル入力経由でのPCM192kHz/DSD5.6MHz録音も可能です。
       録音メディアには入手性の高いSDHCカードまたは接点不良の少ないCFカードが使用できます。
       別売のTASCAM CFカードを使用した場合は、より高い信頼性を実現できるとともに、付属のインデックスシートとケースにより効率的なマスターファイル保管が可能です。
    ※PCM/DSD相互変換機能(D/Dコンバート)はありません。


    ■様々な環境に対応する豊富な入出力端子
       オーディオインターフェースやマイクプリアンプ等様々なスタジオ機器との接続に対応する豊富な入出力端子を装備。
       アナログ入出力はXLRおよびRCA、デジタル接続端子はS/PDIF RCA COAXIALおよびAES/EBUに対応するXLR端子を装備しています。
       加えて、DSDデジタル接続に対応するBNC SDIF-3入出力も装備しています。


    ■操作性を高めたユーザーインターフェース
       シンプルかつ高音質なレコーダー・ADDAコンバーターを追求し、操作子は必要最低限に抑えロングメーターとディスプレーにスペースを割いたパネルデザインとなっています。
       128x64ドットの有機ELディスプレーでは必要な情報を素早く確認でき、24ドットのLEDレベルメーターにより常時レベルを監視することが可能です。


    ■複数台の同期録音に対応、PCM/DSDハイサンプリングマルチトラック録音・再生が可能
       デジタル入出力を相互に接続することで、複数台の同期走行が可能になります。
       同期録音されたファイルはサンプル単位で同期し、同期再生時もサンプル単位で同期して再生されます。
       ジャズ、クラシック等のステレオDSD録音だけでなく、構成のシンプルなバンド録音であればDSDマルチトラック録音が可能です。


    ■左右チャンネルの干渉を排除するデュアルモノーラルサーキット
       出力回路部は左右チャンネルの干渉を排除し、パーツのパフォーマンスが最大化されることで高音質を実現できるデュアルモノーラル構成を採用。高品位なモノ回路を2組搭載しています
       。D/Aコンバーターチップには高い評価を得ているBurrBrown PCM1795を左右それぞれに1基、合計2基搭載しています。
       未だ多くのスタジオにおいてお使い頂いているTASCAM DA-45HRはデュアルモノーラル/NE5532オペアンプ/BurrBrown DACという構成となっています。
     『DA-3000』はこれと同等の出力回路構成かつ、DSDにも対応したより高品位なDAコンバーターを搭載し、持ち運び可能な高品位モニタリング環境を実現します。


    ■低ノイズを実現するフルバランスサーキットと高品位ADコンバーター
       内部回路は入力から出力まで全段でノイズに強いフルバランス構成となっています。
       これは出力段はもちろんのこと、録音される音声に影響を与える入力段において大きな効果をもたらします。
       入力された音声はアナログ入力回路を経た後、BurrBrown PCM4202 ADCでデジタル化されます。

    ■試聴評価を経て慎重に選定された高品位パーツの数々
       音質に大きな影響を与えるオペアンプにはI-V変換部にNJM2114、後段にはNE5532を選択。
       その他、コンデンサーは音質重視の低インピーダンスコンデンサーを、抵抗も低ノイズ・高精度のものを選択しています。
       これらのパーツは、開発段階における試聴評価を経て選ばれています。

    ■高音質を支える電源部と高精度TCXO
       高音質入出力を得るためには強力な電源部が不可欠です。
       採用されたEIコアトランスは、デジタル回路および操作系経路用とアナログオーディオ回路用にそれぞれ別の巻き線を持っており、ノイズの混入を抑えることでより高品位の信号を得ることが可能になっています。
       加えて、デジタル信号のクオリティを左右するクロックジェネレーターには精度1ppmを誇るTCXO(温度補償型水晶発振器)を搭載し、クリスタルダイレクト方式をあわせて採用することで低ジッターを実現しています。

    ■モニタリングに不要なノイズを排除するファンレス設計
       機器に搭載されるクーリングファンは同時にノイズの発生源となり、小音量モニタリングの正確性を損なう原因となります。
     『DA-3000』は高機能を実現しながらもファンレス設計を実現。ファンノイズのない快適なモニタリング環境を提供します。
ページトップへ
ページトップへ