▼おすすめの楽器

■ 商品詳細

プロケーブル エフェクター用 ACアダプター 50mA (非メッキ!BOSS用)

■ 商品の仕様

  • エレキギター、ベースのエフェクター用、非メッキACアダプター 50mAです。
  • 注:)このACアダプターは、50mAと、最小限の容量ものですので、あくまでもディストーション系のエフェクターを一個だけを接続して下さい。容量を超えて使用された場合、ACアダプターにはブレーカーは付いていませんので危険です。

■ 商品の説明

  • スター電器製造の、アイソレーショントランス内臓型のエフェクター専用ACアダプターです。コンセントおよびプラグ類が全て非メッキであるACアダプターであり、これによってエレキギター用のエフェクターは最高の音を奏でてくれます。 主な使用可能なエフェクターは以下となります。(DCプラグが合い、9Vセンターマイナスのエフェクターであれば使用できます。) ・BOSS ・HAO ・IBANEZ ・MARSHALL ・MAXON ・MXR ・BEHRINGER ・Jim Dunlop  / サイズは、5.4cm(長さ)× 3.5cm(幅)× 3.4cm(高さ)、ケーブル長は1.8mです。 / 【50mAモデルと100mAモデルとの違いおよび使い分け】 通常のエフェクターは、特にディストーション系またはオーバードライブ系のエフェクターについてはは消費電力は10mA程度となります。10mA程度のエフェクターを一台だけ接続するには、50mAのACアダプターで十分です(接続すると、ACアダプターそのものは、少々高めの電圧が出ているのですが、使用した途端ちょうど9Vほどの適正電圧が出てきます)。 注)複数のエフェクターを50mAモデルでは、使わないようお願い致します。50mAということは、 9Vのアダプターですので合計ワット数が0.45Wまでなら使えますが、それ以上は無理です。おおかたのディストーション系のエフェクター一発には、対応する筈ですが、容量はご自分で計算して下さい。 容量を超えて使用された場合、ACアダプターにはブレーカーは付いていませんので危険です。 100mAのほうは、ディストーション系ではなくデジタル系のエフェクター用となります。デジタル系のエフェクターとなると、消費電力が30mAであったり40mAであったりしますので、この100mAのものをお使いください。また、100mAのほうには安定化回路が付いており、9Vを常に維持しますのでそのままディストーション系のエフェクターにも使えます。私的には、一台だけディストーション系のエフェクターを使うのであれば、安定化回路なしの50mAのACアダプターのほうが音は良いように感じており、デジタル系のエフェクターの場合には100mAの非メッキACアダプターの使用のほうがよいと思っております。

■ この商品を買った人はこんな商品も買っています。

ページトップへ
ページトップへ